能見正比古「血液型人間学」セミナー開催!

今春3月より血液型人間学セミナーを開催します!!

詳しくはこちらをご覧ください。
NOMIアカデミー/
近未来のために~能見正比古の「血液型人間学」セミナー


実は今まで、幾度かセミナー開催の計画を立ててきました。
ところが、どうしたことか…
その度に、アクシデントが起こり、やむを得ず断念してきたのです。
1度あることは2度ある、3度ある、とはよく言いますが、それが4度続いたときにはある結論に。

「ああそうか、まだ時期ではないということか」

それから3年の月日が経ち、そろそろ始めるぞ、という気持ちにやっとなったというわけです。
その決断を促してくれたのは、昨年秋に訪れたインドネシア・カリマンタン島のエファさん。
彼女(B型)が、ただひたすら無邪気に人々に伝え歩いてくれているのを見て、感化されたのです。
彼女がこのブログを読むことは無いでしょうけど、お礼を言いたい気持ちでいっぱいです。
そしてそろそろ、その時期がきた、とも思っているのです。

ここ数年の世界規模の変化を、感じている人がどれくらいいるかは分からないけれど、明らかに世界は新しく生まれ変わろうとしています。
おそらく新しい世界は、現在地球に生きる私たちの想像を遥かに超えるでしょう。

私たちの生活環境は変わるでしょう。
私たちの、この社会システムも変わるでしょう。
私たちの意識も変わるでしょう。
私たちの教育も変わるでしょう。
私たちの常識は、180度変わるでしょう。
この流れは「変化」というより「変容」なのです。

その兆しの証拠を、ここでは敢えて挙げないけれど、気づいている人はいると思います。
では、そうした新しい世界の中で、血液型人間学を学ぶ重要性は?それをどう活用するのか?
セミナーでは、まずはそのプロローグをお伝えしようと思います。
その先の本編は、参加者の皆さんとじっくり話し合っていきましょう。
このセミナーは、そうしたワークショップの場として進めていこうと考えています。

最初は、少しずつ人が集まって下さればいい。
そして、ひとり、もうひとりと、増えていったら嬉しい。
人間を学ぶ場を、じっくり、深く穏やかな愛の中で育てていきたいのです。皆で!




話題の投稿

脳の活動と血液型の関係~実験で分かったこと

O型になりたいA型が、こんなにも多いその理由

映画「ウィンストンチャーチル/ヒトラーから世界を救った男」を血液型的に観てきました

平昌オリンピックを血液型であれこれ~フィギュアスケート

AB型作家に共通してしまったAB型の二面性

細胞は思考するーブルースリプトン博士が到達しようとするその先は?

平昌オリンピックを血液型であれこれ~スピードスケート

マーメイドジャパン選手の半分がAB型だったという珍現象

【科学ニュース】日本人のゲノムを解析したらどこにもない日本人特有の特徴が見 つかった!

能見正比古の蔵書~彼の頭の中を覗いていみると