投稿

ラベル(AB型)が付いた投稿を表示しています

赤穂浪士、大石内蔵助の血液型は何型か?

イメージ
大石内蔵助の血液型は?俳優さんの演技で予測してみる
赤穂浪士といえば年の暮れの話題。年明け早々の記事としては、少々季節外れになってしまうのですが、昨年末にたまたま再放送や昔のビデオを観る機会があり、大石内蔵助の血液型が気になったのです。

血液型が判明していない人物について、血液型をあれこれ予測分析するのが得意でないので、当ててやろうなんて気概は全くないのですが、そういえば、大石内蔵助はいろいろな俳優さんが演じているんだなと思い、俳優さんの血液型の違いで、演じ方も違うんだろうなと思ったわけです。

「赤穂浪士」「忠臣蔵」をテーマにした作品は、数えきれないほどあります。
”忠臣蔵を愛してやまない”という漫画家・もりいくすおさんが、ファンサイトを作って下さっているので参考にさせて頂いたのですが、最近の作品はコミカルなものやパロディっぽいものも多いようです。
以前は、「師走といえば”忠臣蔵”!」「今度は嫌われ役の吉良を誰が演じるか!?」なんてことが話題になったものですが、21世紀になった頃から、あまり聞きませんね。
さすがにもう、時代遅れなんでしょうね。
ここではとりあえず、オーソドックスな作品に出演している大石内蔵助役を書き出してみました。

中村勘三郎(O)
三船敏郎(O)
北大子欣也(A)
松方弘樹(A)
里見浩太郎(A)
宇津井健(A)
萬屋錦之助(A)
長谷川一夫(A)
高倉健(B)
平幹二朗(B)
松本幸四郎 九代目(B)
高橋英樹(B)
緒形拳(B)
山村聰(A?AB?)

すると、どうやらA型が多いんですね。
「忠義の為に!」というのがテーマとなると、やはりA型が適役なのか、という気もしてきます。
しかし案外、B型の役者さんも多いんですね。
O型は意外に少なくて、AB型に至っては居ないのかもと思いきや、山村聰さんが、あるいはAB型かもしれません。(WikipediaではAB型となっています)

私はもちろん、リストにあげた俳優さんが出演している作品全部を観たわけではないのですが、彼らが演じる大石内蔵助がどんな感じかを想像してみることにします。

主君の仇を討つという忠義と悲壮感を演じるとしたら、やはりA型の右に出る者はないかもしれません。
そして武士としての所作や家老の貫禄を、いかにもカッコ良く決めるのも、A型の得意とするところ。
中でも私が、その演技にいたく感動し…

何ともAB型的なおっちょこちょいぶりを発揮しながらお参りに行きました!Part2

イメージ
数日前に書いた、伊豆山神社のお参りお道中の続き、ということで今日は「Part2」を載せたいと思います。
「続き」といいますのは、伊豆山神社には、もっと奥に”本宮”があるということが分かった次第で、まあ、いずれにしても前回は、あまりにも思いつきで行ったため、下調べもせず、また服装や靴の準備も不十分だったものですから、再挑戦しようと思っていたのです。
資料館の脇に、それらしき道があります。
結構な、道のりのようです。
説明を見る限り、1時間ほどかかります。
「修行のための道であったため、険しい道が続きますのでしっかりした服装で!」というような注意書きも。

大丈夫です!
今日は覚悟して参りましたよ。

トキは、朝の6:40分!
出発します!
わぁ~~
とはいえ、ほんとだわ。

このような感じの山道が、永遠と続くようです。
この時間ですから、人っ子一人おりません。

「あ、忘れた~~」
準備万全といいましたけど…
虫刺され防止スプレーが必要だったみた。
蚊がすごいです。

AB型は、O型に次いで蚊にさされやすいらしいのです。
私も本当に、蚊に好かれます。

フーッ
登って、登って…登って…
20分くらい歩いたのかナ…

小さな神社を祭ってあります。
すこ~し
休憩させてもらいました…

…が、長く留まっていると蚊にさされます。
とにかく、まだまだ、
どこまでも、登り続けるようです。

もしかして、半分くらいは来たのかしら?
という当たりに、石が
←こんな風に積みあがっていました。

みんなやっぱり、この辺りで
あーあー、まだなのかしら~
という感じで、一息つくのかな?

何も無い山道で、こうして、人が歩いた形跡を見つけると、ほっと、安心します。(アリガトウ)
それより私は
自分でも自信を持って方向音痴なので
(…というか、とにかくなぜか、人と違った方に進みたがる行動傾向にあるのです。←これは、AB型のせいではないんだと思うのだけど。)

ああーー、でも良かった。
こういう道しるべに出会ったということは
一応、行くべき道へ進んでいるということですよね。
もう少しなのかなあ…
でも、頭は空っぽだし、息は絶え絶えだし、携帯を取り出して、時間を見る気もしないし、もちろん写真を撮る気になんかに、ならない。
立ち止まると、蚊が集まってくるし、、、無心で歩き続けました。

ああ、もしかして
着いたのかもしれ…

何ともAB型的なおっちょこちょいぶりを発揮しながらお参りに行きました!Part1

イメージ
梅雨の晴れ間
伊豆山神社にお参りに行ってきました。

熱海に移り住んでおよそ1年。
散歩コースの途中にある来宮神社ぐらいしか行ったことがなかったのですが
熱海の人から「伊豆山神社という由緒ある神社があるよ」と聞いていたので
一度行ってみたかったのです。
そのオジサン曰く「すご~~い長い階段の参道だよ、大変だよ、バスで近くまで行った方がいいな」
私曰く「その参道を登るからイイんじゃないの?」

そんな会話が交わされてから、半年も経ってしまいました。

その日の早朝、「よし!バイクで行くぞ~」と思い立ち
私の相棒、原付バイクでGo!

ナビで場所を確認すると所要時間は10分くらい。
すぐじゃん!
方向音痴だけど着けたゾ(途中道を一本間違えて戻ったけど…)

ここだわ!
ああ、確かに、由緒ありそうな雰囲気。

階段は170段と書いてありました。

「な~んだ、そんなに長くないじゃない」
オジサンの話を思い出した私は、安易にそう思いました。

*本殿前です。
写真を撮りたかったのですが、赤ちゃんを抱いたご夫婦が楽しそうに撮影されていたので遠慮しました。
私は近くですからいつでも来れます。

*茅の輪くぐり
くぐり方⇒こちらで参照
八の字に「左に回り→右に回り→左に回り」とくぐります。
心身を清めるのだそうです。
この八(8)(∞)の字まわりというのは
本当に意味があるんですよ。
円を描くことで時空のエネルギーに乗れるのです。

*光る石!
座ってなでなでしてみました。


*この高さから見える景色です。
気持ちがい~い

少しのんびり楽しみたいところですが、仕事もあるし(オンライサロンの準備をしなくちゃ!)、本日は帰ろうっと!

ということで、170段の階段をおります。

おーし、帰るぞ!
と駐車場に停めた私の相棒に声をかけ
エンジンをかけます。

……ぶ~~----ん...
……ぶ~~----ん...あれ?
……ぶ~~----ん...か、かからない!?
あららら。

まあ、実は初めてのことではありません。
相棒は、そろそろお年も召してきまして、ときどきそういうことがあるのです。
久しぶりの登り坂全開エンジンだったので、疲れちゃったんですね。
う~ん…と、下り坂を、エンジンなしで自転車のように転がす…という方法もある!
が…、あーだめ、だめ!
この場所でそれを試すのは、さすがにリスキーよ。
道はどっちを見て…

マーメイドジャパン選手の半分がAB型だったという珍現象

イメージ
【リオ五輪ABO情報】シンクロナイズドスイミング
AB型はマーメイド体質なのか?
マーメイドジャパン!銅メダルおめでとうございます! 銅メダルを競っていたウクライナチームがとても素敵な演技だったので、ちょっぴりハラハラ。 しかしマーメイドたちはその緊張を闘志に変えて演じ切りました。 厳しい練習に耐えたその成果は、こういう切迫した場面ではっきり現れるものなのでしょう。
それはそうと、ちょっとした血液型珍現象。 世界の何処に行っても少数しかいないAB型。 ただ、不思議な事にAB型は集まるところには集まるらしいのです。 今回見つけたAB型集団は、マーメイドジャパンでした。
ロンドン五輪からAB型選手が増えているのかもしれませんが、 残念ながらロンドン以前のメンバーの血液型が分からないため、詳しいことは言えません。 (シンクロ界の初期メンバーで血液型が分かっているのは小谷実可子さん(A),奥野史子さん(O)の2人)

(リオ五輪のシンクロメンバー)    *吉田胡桃AB*乾友紀子O丸茂圭衣?*中村麻衣AB中牧佳南AB*三井梨紗子AB*箱山愛香A小俣夏乃?林愛子?
(ロンドン五輪のシンクロメンバー)
乾 友紀子O酒井 麻里子AB小林 千紗A足立 夢実O箱山 愛香A中村 麻衣AB三井 梨紗子AB糸山 真与A吉田 胡桃AB
半数の5名(*印)がロンドン五輪からの選手です。 リオで加わった新メンバーの1人がAB型と判明して、ロンドンと同じく9名のうち4名がAB型という構成です。 ロンドン時代から残っているメンバーは、単純に考えれば素質があり適合性が高いということでしょう。
AB型が体質的にシンクロで生かされやすい、というのは言えなくもありません。 AB型は"合わせる"という協調性、体の柔軟性、その両方において特性が発揮できそうです。 また、益々進化するシンクロ界においてその演技はかなり高度になっており、 技の複雑さが増すにつれ、AB型の分析脳や複合体質が生かされるかもしれません。
ただ、これだけ偏りがあると、もっと決定的な理由がないだろうかと探したくなります。 例えば水中で演技をするというのがどういうことなのか… 水中という特殊な環境での体質的、体力的な向き不向きはあるのか… その辺りの事情を理解したら、原因に近づけるかもしれません。
理屈の通った分析ではないですが…

AB型作家に共通してしまったAB型の二面性

AB型太宰治と遠藤周作の妙な共通点 太宰治と遠藤周作という作家がいらっしゃいました。
2人ともAB型だったのですが、
2人には面白い共通点がありました。
作家活動を行うなか、2人とも、全く違うテイストの本を書いたことです。

たとえば、太宰治は、「走れメロス」のように教科書に載るような優等生作品を書いていると思うと
「饗応夫人」や「人間失格」など、逸脱した人間の哀しさ可笑しさを、えぐるような作品もあります。

遠藤周作も、歴史書や宗教的テーマの純文学を書いた人と思えば
「ユーモア小説」や「おバカさん」など、洒脱な作品も数々あるのです。

私もAB型なので、気持ちはよく分かるのです。
自分の中には、常に両方の感性があり、どちらか片方では、どうしても表現しきれないので、煮詰まってしまうのです。
エッセイなどを書いている時も、一つのテーマに対して、考えが四方八方から沸いてくることがよくあり、
おっと、待てよ、これだと私の考えはどちらなのか分からなくなるじゃないかと、自分でも苦笑いしてしまいます。
何とか一つの、一本筋の通った話にしなければと、悩むことが多いのです。

もちろん、太宰治さんや遠藤周作さんは、優れた作家なので私のような幼稚なことにはならないのでしょうけど、彼らの場合は、作品を書きながら、どうしても自分の中にある、もう一つの感性を表現したいという衝動にかられたのではないでしょうか。

とにかくAB型は、何につけ、バランスを取りたくなるなるのです。
それでやっと、自分らしくなり、安心するのです。
やはりそこは、他の血液型から見たら分かりにくいところかもしれません。


Wサッカー日本代表(血液型構成)

サッカーワールドカップまで、あと3日となりました。 先日、女性自身(光文社/6.24号,P179)さんから取材を受けたので、記事の内容にちょっとだけ補足しておこうと思います。
巷では、「今回の選手にB型が少ないのでは?」と言われているそうですが たしかに数字で表すと、【O型34%、A型39%、B型13%、AB型13%】となり 記事にもそのように書いて下さいましたが、チームワークを重視する時には、どうしてもB型が少なめになります。
ザッケローニ監督の性質や発言を聞いていると、日本チームの良さを引き出すにはチームワークだということを、少なからず考えているだろうと、私は想像します。
だとすれば、B型の少なさは問題ではないし、そもそも 大舞台に強いB型は、他のタイプの2~3倍パワーがあると思って良い。 ただし、技能と肝っ玉に特に優れたB型をキーマンに置いておくことは案外重要ではあります。 柿谷選手がそういう活躍をしてくれるとイイのですが。
それで尚、B型の少なさがチームにマイナスな影響を与えることがあるとすると。 O型の元気が少し抑えられる可能性があるということです。 O型とB型が組むことで、チームに勢いというか活気が強まるのです。
一方、O型はA型と組むと、少々パワーが押さえられぎみに向かう可能性はあります。
サッカーについては私自身が勉強不足で 選手一人一人のキャラクターについてあまり言えなくて申し訳ないです。

[日本代表メンバーの血液型] GK川島永嗣O型西川周作AB型権田修一A型DF今野泰幸A型伊野波雅彦B型長友佑都O型森重真人A型内田篤人O型吉田麻也O型MF酒井宏樹A型酒井高徳A型遠藤保仁

イヤといえないAB型

(過去の記事)by okimi

今度の土曜日に事務所の模様替えをすることになった。

そこで問題!
私には小学3年生の息子がいるのよね。
土曜日学校は休み!
当然息子にも一緒に来てもらって、手伝わせることになるんだけど
息子は土曜日は習い事の日。
彼は練習熱心 というより、休むのが大嫌い。
さて、でどうしたものかと思っていたら
タイミング良く、事務所に息子から電話があった。

そこで、息子に
「みんなが手伝って欲しいってお願いしてるよ」
と言ったら、なんと、ひとつ返事 だった!
「習い事の日よ?」って念を押したけど
「うん!知ってるよ。でも、お願いされたんでしょ、だからいいよ」
だって…
普段ではありえない返事!

私の心の声・・・(まったく外面がイイんだから)

でも、息子のOK!が出たことで問題解決!(やれやれ)
家に帰ってもう一度確認すると・・・

おきみ・・・「本当に少林寺休んで手伝ってくれるの?」
息子・・・・・「だって、頼まれたらイヤって言えないでしょう」

お~~~~ぅ そんな言葉どこで覚えたのか????
お母さんが教えた?  私はそんなこと教えてないで~すぅ
何処かで聞いてきのだろうけどね。
まさに、『頼まれたらイヤと言えないAB型』ですね。

こんな小さい頃から、AB型まる出しなのネ。

キャッチフレーズ

(過去の記事)
能見正比古氏の一番弟子だったのはMr.アンディというAB型のアメリカ人です。 彼が、それぞれの血液型にキャッチフレーズをつけてくれたことがあります。 走り書きのメモが見つかったので、ちょっとご紹介 !
●O型さん  Primordial [プライモジュアル] 最初の、根本的な、という意味です。 O型というのは、本当に人間の“根本”あるいは、“基”になる気質がストレートに備わっているようなのです。 血液型人間学を考える時も、まずO型を最初に見るようにしてみると、人間の行動の本質をとらえることができます。
●A型さん   Advance with Anchor [アドバンス・ウィズ・アンカー] 錨を備えて前進する人、、、とでも訳すのかな? A型の、殻を打ち破って前へ進もうとする気持と、それを制御する錨との綱引き、緊張感、あるいは、ジリジリと前進する、静かなる進軍という感じを表しているのでしょう。
●B型さん   De’ racine [デラシネ] なぜかB型だけフランス語になっていますね。 でも、『根なし草=デラシネ』という表現が、最もB型らしいのかもしれません。
●AB型さん   Angel and Beast [エンジェル・アンド・ビースト] そのまま訳してしまうと、天使と野獣になってしまうのですが、となりにDevil とも書いてあるので、きっと天使と悪魔という感じを表現しようと思ったのでしょう。ビーストも使い方によっては、『意地悪な人ね!』というような雰囲気で使うこともあるみたいなので、フレーズからしても、Angel and Beast の方がいいですね。 AB型の二面性を表現しています。
二面性というと「二重人格」と同一に思ってしまうことがありますが、深くは異なります。
詳細は能見正比古の本

は、悪魔と天使が共存しているようなところがあります。 社会的舞台の上でお付き合いをしているには、ほとんどはエンジェル側の面を見せるでしょうから、気づかれないことが多いかもしれません。しかし、ちょっと親しくなると、小悪魔ぶりをチラチラ見せることになるんです。 と、言っても、それほど恐れる悪魔ではありませんよね。AB型さんは、根は平和主義。ただ、普段が、それはそれは、ソツなく相手に合わせ、にこやかだから、その落差に周囲は驚く、ということだと思います。
さて、皆さんも、面白いキャッチフレーズを思いついたら…